メッセージ

メッセージ

「家族を大切にすること」
それがいい仕事に繋がると考えています。

現場監督の仕事は、一家の長のようなもの。だから、家族を大切にすることは仕事にも繋がります。段取り良く仕事をしてもらえれば、休みを取っていただいてもOKです。監督に余裕があるということは、現場にも余裕があるということ。職人さんにもプラスになります。ボードにマグネットを貼るだけで休みを取れるよう、社内ルールも新しくしました。私自身早い退社を心がけ、アフターファイブは家族と過ごし、リフレッシュしています。いま、若い現場監督は引っ張りだこです。ぜひ、うちで一緒に働いてみませんか!




代表取締役 遠山 武志

ページトップへ戻る